旧川西町元町にある曹洞宗寺院。室町時代末期にあたる元亀元年(1570年)、信州岩村田(長野県佐久市)の龍雲寺の末寺として鳳庵存龍和尚により開かれた。

 お寺の正面からは越後三山を一望できる。

​【宗派】曹洞宗

​【開創】室町時代の元亀元年(1570年)

​【本尊】釈迦牟尼仏

​【開山】鳳庵存龍大和尚

​【霊場】妻有百三十三番霊場 第九十九番

​【霊場仏】千手観音菩薩